プラモデルの展示、作り方解説、アイテム情報とか
 HOMEツール レビュー>This page

育英アート JANJAN フィギュアラック ワイド LED付き ハイタイプ −組み立て編−
各社からさまざまな模型用コレクションケースが出ている中、耐震性と収納量に優れ、その割に価格がリーズナブルな事でコスパ最強と言われている、育英アート製JANJANフィギュアラックのレビューです。

JANJANフィギュアラックには大小数種類あり、それらの中で私が購入したのは最も大きくて奥行きのある「幅83cm 奥行39cm」のワイド・ハイタイプの黒。それにオプションのLED照明、背面ミラー、天井つっぱり上置き棚を加えたフルセットです。

以下はこのタイプのセールスポイントを謳った公式画像です。

JAJAN フィギュアラック サード ワイド 幅 83cm 奥行 39cm LED(白)+本体(扉)ハイタイプ +上置きロータイプ+ミラー2枚 フルセット ブラック 【Amazon】

私がこの製品を選んだ理由として、求める条件に、
  • 1/350艦船模型を飾れる横幅がある。
  • ホコリを防げる。
  • スペースを有効活用できる縦型。背が高ければ高い程良い。
の3点ありまして、それらを満たす製品の中で最もコスパが高かったのがコレでした。また豊富なオプションがあるのも大きな魅力です。



組み立て編
フルセットを注文すると、こんなとんでもない量の部品が送られてきます。(@ ̄□ ̄@;)!!


しかもそのひとつひとつが超重い!!

宅配業者は規則で玄関までしか運んでくれませんので、これを二階の作業部屋に搬入するだけで大変な労力でした。アラフィフの自分は足腰が痛くなりその日はもう組み立て作業する気なくなるくらい・・・

なのでその日はそこまでにして、後日組み立てを始めました。


LEDの発光テストです。めちゃめちゃ明るい!結構な光量でこれなら照明として不安なし!




左右側板にLEDテープを貼り付けますが、粘着力がイマイチな気がするので、念のため強力タイプの両面テープで補強しました。組み立て後に剥がれてきりしたら補修に大変な手間がかかりますからね。


配線は、こんな風に地板の裏側に固定する設計になっています。




基本骨格は極太の六角穴付きボルトで固定する仕様で、これなら十分な強度が期待できそう。


背板は側板の溝に差し込む設計ですが、さらに裏から背板止を+ネジで締め上げる事でガッチリ固定します。




オプションパーツのミラーは背板に両面テープで取り付ける仕様ですが、この大質量の割れ物をこんな少量のテープで固定するのはあまりにも心許ないので・・・




強力タイプの両面テープを隙間にびっしり貼り付けました。せめてこれぐらいしないとなあ・・・数年後にテープが劣化して倒れてきたではシャレならない。




ここまで組み立てて自立させました。JANJANフィギュアラック台地に立つ!
でかい!とかくでかい!そして中に何も入っていなければ、姿見として使える程の大きさの鏡です。




壁に面する部分には化粧がありませんから、ホームセンターや百均店で売ってるシールタイプのフェルトをフィギュアラックの角面に貼って、当たっても壁が傷付かないよう保護しました。底部の巾木避けも同様です。




カーペットの上に置いてるので安定感を増すために、付属のバランスボードをボトムステージの下に差し込みました。これで前に倒れてくる確率がさらに減ります。

ちなみに前面に付いてる小さなボタンはLEDの点灯スイッチ。




オプションの上に載せる天井つっぱり上置き棚を組み立てました。うちの部屋は背の高いハイタイプではギリギリなので余裕を見てロータイプを選択。そしてもうこれだけでお腹いっぱいになるくらいの作りごたえです。(;^ω^)

ちなみに、この扉はクローズ時にロックがかかるプッシュオープン式ですが、現在販売されているものはプルラッチ式に変更されています。下の画像はそのプルラッチ式の公式解説図。よくシステムキッチンでこういう扉の戸棚ありますね。


JAJANフィギュアラック サード ワイド 上置きロータイプ ブラック 【Amazon】
JAJANフィギュアラック サード ワイド 上置きハイタイプ ブラック 【Amazon】




そしてこの上置きの底板、背板、天井固定板にもフェルトを貼り、積み重ねた時のフィギュアラックとの継ぎ目、壁、天井が傷付きにくいよう加工しました。

で、これをあの背の高いラックの上まで持ち上げて載せるのですが、それはもう重量挙げをしてるのと同じくらいの体力が要りますので自信のない人は二人以上で作業した方が無難です。私は気合で持ち上げましたが、腕と腰が悲鳴を上げました。(−−;)




こんな風に上置き棚の天板の内側からドライバーで締め上げて、長尺ボルトで天井固定板を突っ張らせます。
なおボルトと固定板の間にはスプリングが仕込まれていて、地震時の揺れを吸収する仕掛けになっています。




パッと見六角穴付きボルトが案外目立つので、カッティングシートを円カッターで切って目隠しにしました。これだけで見た目が結構スッキリします特に黒色は。



※青い枠の写真はクリックで拡大

組み立て完了!
天井までそびえるこの高さ!そして揺らそうとしてもびくともしない堅牢さ!これは頼もしい!

壁の色と同化して柱のように見える白色も良いかなあと思ったんですが、他の家具との統一性を考えて締りのある黒にして良かったです。

組み立ててみた感想
手順自体はそれほど難しいものではありませんが、とにかくひとつひとつの部材が大きく重いので、一人で組み立ててるとものすごく疲れました。公式に書いてある「組み立て時間45分」とか無理無理!フルオプションで組んだせいもあるのかもしれないけど、休憩をとりながら一日掛かりでした。正直二度と作りたくない・・・

また背面ミラーの両面テープの量とか壁に面する部分の化粧とかコストの関係か大味なところがあり、神経質な私としてはその辺手を加えないと不安なところを感じました。

そして組み立てには広いスペースがないと、部材のとりまわしが効かないのでうっかりぶつけて部屋を傷付けてしまったり、部材を踏み抜いて壊してしまったりしそうです。かといって組み立ててから他の部屋に運ぶのも現実的に不可能なので、まず先に設置する部屋の整理整頓が必要で、場合によってはスペースを確保するために今ある家具を一時的に他の部屋へ運び出す事も考えておくべきです。

あと扉と棚は強化ガラスなので頑丈ですが、背面ミラーは脆く割れやすいので取り扱いは慎重に。うちのは開梱したら一枚割れていたので、メーカー様に事情を伝えたところ無償交換していただけました。なのでアフターフォローは安心して良いと思います。


次は実際に5年間使ってみた使用レビューです。



JAJAN フィギュアラック サード ワイド 幅 83cm 奥行 39cm LED(白)+本体(扉)ハイタイプ +上置きロータイプ+ミラー2枚 フルセット ブラック 【Amazon】
(2019/04/02)

《関連ページ&外部リンク》



 ▲ このページの上へ
 HOMEツール レビュー>This page

メール 画像・文章の転載・二次使用について 掲載広告と免責事項
Copyright(C) Omami All right reserved